会社案内ダウンロード

RECRUITING

新卒採用

先輩の声弊社で働く、先輩の声をご紹介します。

どんな時でも元気を出して、職場を盛り上げていきます!

岡田裕太郎さん五日市物流センター 副センター長

学生時代のスーパーのアルバイトでこの業界に興味が湧いたのがきっかけで、地域密着型で広島を愛しているこの会社を知り、大学を卒業して平成28年に入社しました。
それから2年半ほど庫内作業を担当し、中型の運転免許を取得してからはドライバーとして配送をしていました。
令和2年の1月に、突然「副センター長をやってみないか」と言われて、最初はびっくりしましたし、自分にはまだ早いのではないかという不安もありましたが、これまでの働きを評価されているのなら全力で頑張ってみようと気持ちを切り替えました。
私のモットーは「誰よりも早く正確に仕事を進めること」と「大変な時であってもしんどい姿を見せず、職場を元気にすること!」です。
それと約80名のスタッフを束ねるセンター長をサポートする立場ですので、例え年上の人であっても言うべき時はビシッと言える人間になるよう日々取り組んでいます。
うちのメンバーはとにかく明るくて、チームワークが良いので、自分にとってはとても働きやすい最高の職場です。

チャレンジと失敗を糧に、成長し続けます!

民法安崇さん営業推進課 課長

私は、大卒で平成21年に入社しました。最初の1年半はドライバーとして、それから約3年は倉庫内管理者として、その後はセンター長という重要な役割を任せていただいていろいろな経験を積ませてもらいました。
休日に家族で近くのスーパーに行った時、自分たちが携わった商品が並んでいるのを見ると、地域社会の一翼を担っていることを実感しますし、お客様と話をしているとうちの会社を信頼していただいていることが伝わってきます。
2020年度から新設された営業推進課では、営業の窓口であることを活かしてお客様の声やご要望を現場にフィードバックし、各拠点長との意見交換をしながら少しでもより良い仕事になるよう取り組んでいるところです。
これまでを振り返ってみますと、入社以来、丁寧に仕事を教えていただきながら、たくさんのチャレンジとたくさんの失敗をさせてもらったように思います。
それらの失敗なくして今の自分はないと思うので、これから入社される皆さんにも失敗を恐れずに挑戦して、自己の成長につなげていただければと思います。